橋梁

詳細設計

各種設計条件(道路、河川等)や制約等に配慮したうえで、安全性、ライフサイクルコスト、長寿命化、維持管理等の多様な視点で計画を行い、最適な橋梁を提案します。 また、円滑な施工が実施できるよう施工計画や施工管理も合わせて行っており、様々なニーズに対応した計画・設計を行います。

詳しく見る

橋梁補修設計

近年、時代のニーズが既存ストックの有効活用や施設の長寿命化へと移行しています。 橋梁の点検調査を行い、劣化要因の究明と劣化の進行予測と考察により、橋梁の長寿命化に向けた最適な補修設計に取り組みます。 調査・診断においては、弊社の経験豊富な優れた技術者で実施し、最新の調査技術を積極的に取り入れ構造物の変状に応じて各種試験を提案し、重要な劣化要因や劣化進行を明確にします。計画・設計においては、新技術も比較検討に取り入れ、最適な補修を提案します。

詳しく見る

橋梁補強設計

近年の地震の頻発により、震災時の緊急輸送路確保が重要となっています。 そのような安全に配慮した、落橋防止システムや橋脚の耐震補強に対する計画・設計に取り組みます。 また、車両荷重の増加に対応した床版補強等の部材補強について比較・検討を行い適切な補強を提案します。

詳しく見る

研究・開発・社会貢献

近年多発している大地震等の自然災害に対する防災対策や 既存ストックの有効活用等の時代にニーズに合わせて、新技術や材料の研究・開発に取り組んでいます。

詳しく見る

代表実績

・道央圏連絡道路長沼町南3号川橋外橋梁詳細設計業務 _札幌開発建設部
・美唄富良野線 特定交付金1-1工事 橋梁詳細設計外2工区 _札幌建設管理部
・耐候性鋼材の靱性能に関する調査検討業務 _寒地土木研究所
・北海道横断自動車道阿寒釧路間鶴野橋詳細設計業務 _釧路開発建設部釧路道路事務所
・上武利丸瀬布線(地道161)交安工事(橋梁設計) _網走建設管理部